ドラマ『ドラゴン桜』が帰ってくる!阿部寛の高身長は一体何cm?結婚できない男は結婚してるのか?

未分類

2005年、最高視聴率20.3%を叩き出した大人気ドラマ『ドラゴン桜』がこの春帰ってきます!

2021年4月25日(日)21:00よりTBSにてスタートです。

ドラゴン桜の主演といえば、もちろん阿部寛さん。

そんな阿部寛さんが4月20日放送の『バナナサンド』に出演されます。

56歳とは思えない若々しく端正なルックスでシリアスや役から、クスっと笑いが取れる3枚目な役までこなす阿部寛さんは高身長なことでも知られています。一体その身長は何cmあるのでしょうか?

同じく大人気ドラマ『結婚できない男』でも主演をされていましたが、実生活で奥様はいるのでしょうか?

色々と阿部寛さんの魅力が気になったので、今回調べてみました。

皆さん一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク

阿部寛 プロフィール

まずは阿部寛さんのプロフィールを紹介したいと思います。

画像 阿部寛

引用:阿部寛のホームページ
  • 本名:阿部 寛
  • 生年月日:1964年6月22日(56歳:2021年4月時点)
  • 出身地:神奈川県横浜市神奈川区
  • 血液型:A型
  • 活動内容:モデル(1983年〜)、俳優(1987年〜)

阿部寛さんの華々しい活動のスタートは大学生時代でした。

1985年実姉の勧めで応募した「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」にて優勝。

その後、雑誌『ノンノ』、『メンズノンノ』の人気モデルとして活躍されました。

1987年には映画『はいからさんが通る』で俳優デビューされています。

その後も数々のドラマ、映画、舞台に出演されていますが、なかなか脚光を浴びることはありませんでした。

今の活躍ぶりからは想像もできない苦労が多かったんでしょうね。

再ブレイクのきっかけとなったのが、2000年に仲間由紀恵さんと共演したドラマ『TRICK』です。

2006年にはドラマ『結婚できない男』で「2006年上半期がんばった大賞」でFNSがんばった大賞を受賞されています。

また『結婚できない男』とは真逆のドラマ『アットホーム・ダッド』においても主演をされています。

2012年には映画『テルマエ・ロマエ』にて「第34回ヨコハマ映画祭 主演男優賞」、「第55回ブルーリボン賞 主演男優賞」、「第36回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞」を受賞されています。

再デビューから三枚目の役が増え、活躍の場が広がっていったんですね。阿部寛さんの役柄を思い返すと、確かに端正なルックスだけでなく面白さも一緒に思い出されますよね。

阿部寛の気になる身長

阿部寛さんの身長はなんと189cmです。

最近の若い方で高身長だと180cm代を超える方も珍しくないですが、56歳で189cmの高身長というのはなかなか珍しいですよね。

父親、兄弟は背が高くなく、家族の中では阿部寛さんだけ背が高いそうです。

モデル、俳優になるべくしてなったんですね。

しかしその反面、俳優業を始めたばかりの頃は、高身長が仇となり女性とのツーショットが撮りにくいという問題から、ドラマの仕事が減ってしまった時期もあるそうです。

スポンサーリンク

結婚できなかった男の妻

阿部寛さんがご結婚されたのは2008年のこと。当時43歳でした。

お相手は15歳年下の元OLさんだそうです。

ご結婚のちょうど前年にドラマ『結婚できない男』に主演されており、結婚会見では「結婚できない男が結婚することになりました」と発言され、会見会場の笑いを誘ったそうですよ。三枚目なのは役柄だけではないようですね。

奥様とは友人の食事会で出会い、阿部さんからメールをしたことから交際がスタートしたようです。結婚の理由について「価値観が合って、年齢差を感じない」と発言されているそうです。

確かに15歳差というのは一般的にはかなりの歳の差婚ですよね。

帰ってきた元暴走族弁護士『ドラゴン桜』

元暴走族で弁護士というだけでもかなり破天荒な主人公・桜木が活躍するドラゴン桜。

2005年の第1シリーズでは、経営難な三流私立高校の龍山高校を東大合格者を輩出する進学校へ再建していくストーリーが展開されました。

今回スタートするドラゴン桜は原作とは異なり、令和を舞台にした新しいドラゴン桜が展開するそうです。

偏差値32、舞台はまたしても経営難な高校・龍海学園。教頭・高原が桜木による再建案を提案。しかし、自由な校風を理想とする理事長・龍野が進学校化に反対。果たして桜木は東大合格者を出し、学園を建て直すことができるのか…。

気になる桜木の破天荒ぶり、阿部寛さんの光る演技は

2021年4月25日(日)21:00からTBSにて放送開始!

皆さんコロナ対策のステイホームでテレビにかじりつき、月曜からの仕事や学校への活力をドラマ『ドラゴン桜』からもらいましょう!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、俳優・阿部寛さんについて気になったので、まとめてみました。

数多くの出演作品やあふれる魅力を全てはご紹介しきれていませんが、阿部寛さんの魅力の一部をざっくり知っていただけたのではないでしょうか。

二枚目、三枚目な阿部寛さんのご活躍から今後も目が離せませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました